SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

unlimited

後ろで家族が泣いている
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Life?
世界に終焉を。僕には再生を。
| - | 22:17 | - | - |
 
意味も無く心を透かしてみる。透明な海に放り込まれるように。深海へ深く深く、より闇を求めて潜ろうとするのではなく、日光を身に浴びて浄化されるような気分にもっていく。どこまでも蒼く続く珊瑚礁に思いを馳せ、白い雪のような砂浜に足跡を踏み残すように。広い。
| - | 20:00 | - | - |
Death?
「死神」ってのはもっと冷酷な瞳をしてるもんだろうと僕は思った。

「病と狂気と死が 私の揺りかご見守り、生涯私を見つめていた黒い天使だった」ずっと突き刺さって剥がれない、抜けなくてもいいかとも思えた。
| - | 20:00 | - | - |